スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケシぶろぐ。

こんにちは。

最近は毎日、真夏の大運動会のリハーサルをしています。

今回は今までのように体を使った演目に芝居もプラスされ、しかもお客様の参加する演目もたくさんあって、運動会と言うだけあって観に来ると言うより参加しに来る感じの公演です。

上手く説明出来ませんがシアタークリエに来ればよく分かると思います。

皆さん、是非参加しに来てください!!





前回の続きのオーストリアの話。

ウィーンから鉄道でザルツブルクへ。

まずは向かう途中、少し遠回りしてゼンメリング鉄道に乗りました。

鉄道としては珍しい世界遺産に認定されている鉄道です。


ザルツブルクはモーツァルトの生まれた街で、とてもキレイな街でした。

ザルツブルク美術館に行くと見慣れた物が展示されてました。

!cid_01@100626_141507@_____SH04A@docomo_ne.jpg



多分、皆さんは知らないと思いますが、とても一般的なメーカーの医薬品の箱です。市販薬ではなくて処方箋の薬の箱です。
だから一般の人はめったに見る事はないんですけど、薬剤師の自分にはよく知ってる物でした。
ちゃんとしたデザイナーさんがデザインしているなんて初めて知りました。

帰ってきてから知り合いの薬剤師にこの話をしたらみんな知ってる箱なので盛り上がりました。

オーストリアの郷土料理。
!cid_02@100626_141507@_____SH04A@docomo_ne.jpg

ものすごく大きいカツレツみたいな料理です。となりのフォークと比べると大きさが伝わると思います。

とても美味しくて一瞬で食べてしまいました。

日本でもよく見かけるレッドブルがオーストリアではいろんな所で売っていてレストランのメニューにもアルコール、ソフトドリンク、レッドブルみたいに一つのカテゴリーとして表記されてたり、すごく認知されてるのを感じました。
ザルツブルクの旧市街地でもレッドブルのお祭りみたいなのもやってたし。

!cid_03@100626_141653@_____SH04A@docomo_ne.jpg

こんな感じでザルツブルクを満喫しました。


旅行の思い出はこれくらいにして、今日も稽古頑張ります。


武子でした。






スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。