スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土屋幸子です。

こんにちは。

ゴールデンウィーク、お天気で気持ちよかったですね(^_^)

楽しい休日を過ごせましたか?

私は特別なお出掛けはしませんでしたが、以前から気になっていた木版画家の川上澄生の展示をやっている、世田谷美術館に行ってきました!

!cid_01@100509_213149@__SO903iTV@docomo_ne1.jpg

版画って良いですよね。
大好きです。
版と版が重なるところとか、かすれた感じや、複製出来るところに惹かれます。

展示の中での文章で、1950年頃は道端でお店の人が紙袋などにマークを木板ですったりと、日常に当たり前のように版画があったそうです。
今はPCで作成、インクジェットプリンターで出力ですね。
たった60年でこんなに時代が変わるとは驚きです。



話は変わって、
こちらは、ひとめぼれした絵本!

!cid_02@100509_213149@__SO903iTV@docomo_ne54.jpg

インドの絵本で全て手作り(手すきの紙、シルクスクリーンプリント、手製本)です。
2000部限定でシリアルナンバーが入ってます!
私のナンバーは1851。

シルクスクリーンとは、これまた版画の仲間です。

この絵本は国際的なコンクールで賞を受賞していて、ながめているとインクの香りや手仕事のあたたかみを感じてパワーをもらえます。
版と版の重なる部分や、黒い紙にプリントしているところなど、たまらないですね。

そしてインドってところがまた良いです。
いつか必ず行ってみたいと思っている国です。
行くと必ずお腹を壊すって聞くので…
まだ怖くて行けません(^_^;)

いつか!



マニアックな感じで、
またまた趣味の話でした☆

スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。