スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たKeシdE す。

4月も後半に差し掛かり春っぽくなって・・・






来ませんね。


メチャクチャ寒かったり


メチャクチャ暑かったり


冬と夏が繰り返してる感じで


春はどこに行ったのか?って感じですね。



ところで「本屋大賞」って知ってますか?

全国書店員が選んだ一番売りたい本というコンセプトの文学賞です。

今年の大賞が発表されました。

「天地明察」という本でした。

まだ読んでないのですが興味があるので読んでみようかなと思っています。

ちなみに今まで「本屋大賞」を受賞した作品はすべて映画化されていて本は読んでなくても映画は見た方はたくさんいると思います。

リリー・フランキー著「東京タワー」は有名ですよね。

自分が特に好きなのは

2008年受賞の伊坂幸太郎著「ゴールデンスランバー」です。

!cid_01@100422H04A@docomo_ne.jpg

もともと伊坂幸太郎さんの作品が好きだったので受賞とか関係なく読みました。

是非、皆さんも読んでみてください。

伊坂さんの作品はほかにもたくさんありますが
自分的ベスト3は

1「アヒルと鴨のコインロッカー」

2「モダンタイムズ」

3「砂漠」

です。

伊坂ファンがみたら意外と思うかも知れませんが・・・。

ほとんどの作品が甲乙つけがたく順位付けは難航しました。


もし伊坂ファンの方がいたら意見聞いてみたいです。


伊坂さんの作品の自分的に好きな所は後半のテンポが心地好いスピード感というか自分が読みやすい感じになってて読み終えるとやけにスッキリします。


最近の出来事。

横浜大道芸を見に行って来ました。

前にブログで紹介した事もあるのですが

友人の藤山晃太郎さんが出演するとの事で

彼の和妻(和風手品みたいな事)を見てきました。

プライベートでちょっと見せてもらった事はあったのですが

ちゃんと見るのは初めて!


袋から卵が出てきたり??

紙が卵になったり??

驚きの連続でした!

一輪ラートもやっててすごかった!!


楽しめました!


武子でした。
スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。