スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土屋幸子です。

こんにちは。

この間、千葉県の佐倉にある川村記念美術館というところに「静寂と色彩」展を見に行ってきました!

片道3時間。遠かったぁ~

とても自然豊かな美術館で、作品と太陽の光と鳥たちの光景がきれいでした。

20100119222013.jpg


私のお目当ての作品は、日本初公開となるエンマ・クンツのドローイング作品。
1m×1mの方眼紙にクレヨンなどで描かれた幾何学模様の作品です。

エンマ・クンツの事は知らなかったのですが、展示の宣伝に使われていた作品がとても綺麗だなぁと思い、遠出のきっかけとなりました☆

大きくて迫力もあり、色も綺麗で圧倒されてきました~(^o^)


あとコレも見て来ました。

!cid_01@100121_150518@__SO903iTV@docomo_ne.jpg


ガラスにうつった景色で分かりずらいのですが
「世界のブックデザイン 2008-09」
世界で最も美しい本コンクールで入選した図書、7ヶ国240冊を手にとって見る事が出来ます。
綴じ方や印刷方法も紹介されていて楽しかったです!

私、きれいな本、大好きなんです。
本屋さんで良いのを見付けては、表紙のカバーを外して本体のデザインのチェックをするのも習慣です。

でも字を読むのは…
大の苦手で、嫌いです。。。
なので字がたくさん書いてあるいわゆる普通の本は基本的に買いません。

と、趣味の話だけになってしまった今回のブログ、興味の無い方、スミマセンでした。。

あ!

でもいつもこんな感じかぁ…


スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。